«

Github-PagesブログにGoogleタグマネージャを導入した

プロフィールサイト兼メモブログであるこのサイトにアクセス解析はあまり必要無いのかもしれませんが、導入しておけば後々便利なので Google Tag Manager を導入しました ※ Github Pages + Jekyll

Google タグマネージャ
https://www.google.com/intl/ja/analytics/tag-manager/

Googleタグマネージャを知らない人のために簡単にまとめると

Javasciptのコードをページ内に一度入れるだけで、後はブラウザでGoogleタグマネージャにログインし、「このアクセス解析は有効にして、こっちの解析は無効にしよう」とかWeb上で管理できるやつ

試験的に何か導入・廃止するものを簡単だし、毎回毎回テンプレートファイルとか弄ったりしなくてすむ


導入も非常に簡単で <head> 内と <body> 直下にコードをコピーして貼り付けるだけ 今回は _includes/ 以下に google_tag_manager_head.htmlgoogle_tag_manager_body.html を追加して、適宜 include して使用することにした

Includes - Jekyll
https://jekyllrb.com/docs/includes/

Googleもタグマネージャを使用したGoogleアナリティクスの導入ヘルプページ書いてる

Google タグマネージャを使用した Google アナリティクスのインストール
https://support.google.com/analytics/answer/6163791?hl=ja

ちゃんとユーザ解析しようと思えば、細かい追跡はもちろんヒートマップの導入とかも検討するべきだろうし、サイト負荷を極限まで落とそうとかでなければ圧倒的に管理が楽になるので、何かしろのタグマネージャは導入すべき

※ Yahoo系の解析やツールを入れるならYahooのタグマネージャを使う推奨