«

ミニマムな開発をスピード重視で開発する時に

特に技術的な事を学んだりする事がなかったので、とりわけ記事にする事はなかったけど
ほそぼそと、モノヅクリは進んでます

仮バージョンとして、特に公開されてしまっても問題なさそうなやつは
Herokuへのデプロイテスト(練習)も兼ねて
一応、ごく一部Githubにアップだけはされてます多分(誰も必要としないやつだけど) https://github.com/masaquid

最近は必要最小限の機能を、早いスピードで作成出来るようトレーニングしながら開発してます

で、ネックになるのはコーディングでは無く・・・

・どういった言語・仕様で開発するかの決定
・どこから閲覧できるようにするのか
・どの程度のデザインが求められるのか

といった所で結構詰まることが多い

どういった言語・仕様で開発するかの決定

Ruby on Railsで作り始めたけど、RailsどころかRubyを使わないで良いみたいな
事が多分にあります。ただただ動作を重くさせてただけ、みたいな
どの程度の事を実装できるのか、Javascriptの枠組みを超える場合はきちんと仕様を決める

どこから閲覧できるようにするのか

上記みたいにJavascriptだけで動作する場合は、ローカルにHTMLファイルを配置して
事が済んでしまうみたいな事が結構ある
なんなら、Excelでパっと作ればそれでオッケーなんてことも多々ある
作ったプログラムが、誰か使う必要(可能性)があるのか、きちんと考える

どの程度のデザインが求められるのか

デザインは、決まったCSSフレームワークが入っている既存のプロジェクトに
機能追加・・・みたいな話なら良いと思うのだけど、そうでない場合
わざわざCSSフレームワークを導入すると、結構重たくなる
※普段の開発で使い慣れているやつ=結構重たいやつな事が多い

見た目を完全に捨ててよいレベルなら、最初からデザイン考えるのはやめちゃう
それか、すっごい軽量のCSSフレームワークを覚えちゃうか


とりあえず自分は規模のせいもあるけど、実際のコーディング部分とかで詰まることは殆どなく こんな感じの小さな事で、開発時間の5/3ぐらいは持ってかれてるきがする

それなりの時間を割いてでも、仕様書をちゃんと作ったほうが早いってことだね