«

トレンドで見たPythonの需要とRubyの悲しみ

スピード早く、Webアプリケーションを立ち上げる的な事が多かったので
Rubyの勉強を始めて、それっぽくコードは書けるようになってきた此頃

なんとなく、Googleトレンドで思いつきで直近のWebアプリ言語状況調べてみると

過去のデータをちゃんと追ってないからよくないけど、
Pythonが今まで以上に伸びてて、Rubyはずっと下火なままな感じ

それ以上に、PHPが割と再評価されてる感じなのかな?
Javascriptの上り調子も、思ったほどじゃないし

Rubyも、もう数件大きめ開発終えたら割と満足感でそうだし
また、他の言語勉強してみても良いかもしれない(多分しない)

とりあえず、所謂Rails的なコードがかけるようになったら考えよう