こんにちは。

@masaquid こと まさき と申します

写真と実際の人物は異なる可能性があります (プロのカメラマンってすごい)


お仕事のこと

現職では、販促品の製作やオリジナル商品の規格・開発に携わっています
その延長線で、ユニフォームなどのオリジナルウェアの製作やアパレルのスタートアップのお手伝いなどをさせていただいています

前職ではPHPでWebシステム開発などを行っていましたが、現在は趣味として心の赴くまま小さなアプリを開発したりしています


ブログのこと

特段目的があって書いてるわけではありませんが……

覚えたことをアウトプットする事で記憶を定着化させると同時に、 いつか未来の自分がトラブルに直面した時、自分の言葉でその解決方法を載せておくと、 同じ問題を目の前にして、自分の探しやすい言葉で答えが見つかると思い残しています

なにより、自分を奮い立たせ決起するための手助けとして (こういったアプリを作るぞ!がんばるぞ!と)


つくったもの

[Ruby] Poo It! ※ セキュリティリスクの問題で利用停止中


一応公開されていますが、動作しないのでURLは控えておきます

お腹が弱くてうんちに関するツイートをよくするので、それに関するアプリを作りました。
人生で初めて Ruby on Rails を使い、勉強を兼ねて作ったものでもあります

キーワードにより加点減点しデータベースに保存。グラフ化して出力
うんちの硬さや色の推移から体調が見えたら面白いかな?と思ってつくりました

形態素解析して評価する予定でしたが、そこまで出来ませんでした


[Ruby] カラーミーAPIを使用した社内向けツール

ココに載せるようなタイプのものではないですが、それなりのモノが出来たので

為替レートを取得し、設定した掛率で計算した独自為替レートをGoogleSpreadsheetに記録
カラーミーショップに出品中の全アイテムに対し、独自為替レートによって決定された商品価格で更新 (Heroku Schedulerで定期実行)

ブラウザで現在設定されている独自為替レートの確認と、手動更新。
過去設定された独自為替レートをグラフで見られるようにしました

輸入品の販売で為替差損のないよう独自レートで販売価格を設定するために作成しました

カラーミーショップは設定できる項目数が多く、APIも対応してるのでとても良い感じですね
ec-cube等の開発だと大掛かりで、他のカートシステムだと費用も高いので…
求められる機能に対し、かなり低いコストで運用する事が可能になりました


[Python] [Ruby] あの頃ぼくは

なんか面白そうなので作りました

その時Twitterではやっていた
「なんか怖い話してよ」
「ポケットモンスターが発売されてから○○年よ」
みたいなネタがすごい面白くて、話のネタにしたかったので作りました

Pythonで作った意味は特にないです
何故か書き終わった時にはRubyになってました……不思議 可能になりました


[Ruby] Preflop All-in Rules

完全に趣味で暇つぶしに作りました テキサスホールデムでの初期ハンド勝率を早見できるツールです

Poker×Pokerとか、PokerstarsのSping&Goとかの少人数で回転数をあげたほうが良い試合で、
勝率をパパっと見れるツールあったら便利だねって事で書いてみました

実際にコレを見ながらプレイする事はあまりないのだけれど、過去の戦績を見ながら判断が間違ってなかったか確認するときには結構便利です
コードも汚く、速度をあげる事に1mmも注力してませんが、コードがシンプルなんで結構かるくて早いです(多分)


ID: masaquidについて

名前はTwitterをはじめ公開してしまってるので、何かそれに因んだIDが無いかなぁ……
と悩んでいたところ、当時「スプラトゥーン」にハマっていて。
ツイートがスプラトゥーン関連ばかりだったので「squid (イカ)」と適当にくっつけたら良いんじゃない?と言われ適当に決定しました

いわゆるハンドルネーム的な愛着はありませんのでどうかお好きに呼んでください