hoge… メタ構文変数とは

メタ構文変数 - Wikipedia

メタ構文変数(メタこうぶんへんすう、metasyntactic variable)はプログラミング言語の記述で使われる識別子の一種。サンプルプログラムなどで意味のない名前が必要な場合に利用される、「意味のない名前」であることが広く知られた識別子のことである。

「適当につけた名前ですよ」って明示的に示したもので、テスト用のコードを書いたりする時に必ずといっていいほど使います

Google検索 「 hoge 」 の一致数 約 140,000,000件 もあります
1億4000万。東京の一等地に家が立ちそうな数字です

ITリテラシーのある方ならほぼ全ての人が、意味を理解しないまでも「聞いたことのある」言葉だと思っていました

私達は日常会話でも「ほげほげのとこ、そうそうほげほげ」なんて頻出しますが、最近の若者は 「ほげってなんですか?」 とか聞いてくるらしい。本気か

【え、通じない?】教授「hogehoge…」学生「何いってんのこの人?」

若者のhoge離れ | スラド デベロッパー

これらの記事自体が2015年頃の話なんで、もう本当に若者は hoge なんて言葉を知らなそうですね


脳死でhogehogeしてると心が癒やされプログラミング作業も捗るので若い人にも是非 hoge について理解を深めてほしい

A page of HOGE

……foobarとかは使われてるのかな?