おじさんのTwitter疲れ

なんだか猛烈に疲れたので、愚痴を兼ねて書きなぐり
Twitterが嫌いだとか、良くないツールだとかそんな事は言ってません


私の興味のある技術関係の情報などは特にそうかもしれませんが、能動的に情報を探しにいかないと欲しい情報は得られません
見たくもない芸能ニュースなどは頻繁に目にはいるのだけれど。

趣味のゲームなんかの情報も、昔は攻略Wikiなんかが結構優秀でしたが……

いまは企業的な攻略サイトに侵略され、質の悪い情報に埋もれて有益な情報を得られることが出来ず、良い情報を集めようとしたらTwitterやLINEグループで新鮮な情報を得るほかありません

ブログで検索しても、どうでもいい日記しか出てこなかったりして、ね。


つかれたofつかれた

もちろん、こういったコミュニティに参加して楽しいケースはあるけど……

ちょっとした情報集めに参加したくもないコミュニティに参加し、 自ら動いて情報を集めないといけなくなった現代に、少し疲れを感じます


昔はこうじゃなかった

懐古厨なわけではないですが、昔は質の悪い情報が少なく、有益で、企業的じゃなくて。
ネットサーフィンも、もっと快適なものだった気がします


昔のツールを改めて評価したい

思えば、当時でもネットサーフィンはそれなりに大変なもので、少しでも情報集めの労力をへらすべくRSSリーダーを活用していました

ですが、6年前の2013年 GoogleReader終了 以来、ほぼ利用しなくなっていました

RSSリーダぐらいがちょうどいい

Twitterクライアントでハッシュタグや、保存した検索条件で情報を絞り込んでいても、リアルタイムに容赦なく流れてくるツイートをみてると辟易する
気になった情報があっても、掘り起こすことも難しい。

昔は再度読みたい情報は Evernote にぶち込んで見直すこともしていましたが、Evernoteの度重なるUIの悪化に嫌気が差して使わなくなってしまったし


自分のペースで 自分の読みたい記事を 自分の読みたいだけ読める

そんなスローライフ的なネットライフを送りたい


RSSは死んでいない…が、ほぼ死んでる

RSSを今一度使うべきかと検討してみたのですが……

Feedlyなどのサービスをはじめ、まだRSS自体は生きてるのだけど

Googleトレンドを見てもわかるように、もう既にRSSは虫の息です
いつ廃止してもおかしくないきがする。

ブラウザのRSS対応も、主要ブラウザは全て終了してしまっています
Firefoxも2018年に終了したので、本当にほぼ全て終了ですね


Nuzzleが、ちょうどSNSとRSSの間ぐらい?

Nuzzel

Twitterなどで「フォロワーがシェアしたニュース」を一覧で見れるアプリ
特定のリストのユーザだけに絞り込んだりもしてくれます

Twitterでログの追いきれないログを見るより疲れませんが、シェア魔がいるとリストなど選別が必要になり、結局手間です

試しに使ってみてはいますが、コレだ!みたいな感じはない

メールマガジン……

実は現在もメールマガジン登録して読んでいるものあります。中身は結構楽しいものが多いです。

ただ、昨今はメールなんてまともに読まないですよね(ぶっちゃけ)
仕事の連絡もLINEとかTwitterDMとかにしてほしいなって、すごく思います

何かのサービスで登録するだけ登録して
読んだほうがいいのか、読まないほうがいいのかわからないメールがたくさんきてて。
その中の一つのメールだけはしっかり読む……とか、頭が切り替わりません。

Twitterで情報収集するよりは、スローな感じが好みではあります


結局のところ、この流れから逃れることはできない

SNSから脱することはなかなか難しいだろうし、そもそも仕事で使ってる……とかなるとどうしようもない

↑に上げた、情報の得方はほんの一部だけど、取捨選択して、自分のライフスタイルにあわせて活用していきたい

なんでもかんでも、現代の情報過多な中に身を置き続けるのは心身ともに疲弊していくばかり

今、一番みてる情報サイトは・・・「Googleニュース」

私のGoogleニュースは結構、いい感じになってます
検索履歴などから興味のある話題を拾ってきてくれるやつですね

今の所はこのぐらいがちょうどいい