Magic: Manastrike 攻略Wiki 【マナストライク】

Manastrikeのwikiが無かったので自分で作りました。
カード一覧・プレインズウォーカー詳細 完成済。

この情報が欲しい!編集手伝ってあげる!という方は、お声掛けいただけると助かります




Magic ManaStrike(マナストライク) ランキング上位プレイヤーのデッキを知る

このゲーム、親切なことにランキング上位プレイヤーが直近でプレイしたデッキ確認できるんですね

ランキング上位プレイヤーがどんなデッキを使ってるのか、
どんなプレインズウォーカーを選択しているのか、簡単にまとめてみました

デッキ紹介が、最上位プレイヤーのもので無いことがわかったので、追って書き直します


※ 2月12日 時点の上位プレイヤーデッキ まとめ直しました


上位プレイヤーの最近使ったデッキ

※ 2020年2月6日 18時38分時点のデータ

1位: ニッサ (緑) … (同日午前はソリンだった気が)
2位: ソリン (白/黒)
3位: ソリン (白/黒)
4位: チャンドラ (赤)
5位: チャンドラ (赤)
6位: テゼレット (青/黒)
7位: テゼレット (青/黒)
8位: ソリン (白/黒)
9位: チャンドラ (赤)
10位: ウィルとローアン (青/赤)
11位: チャンドラ (赤)
12位: ナヒリ (白/赤)
13位: ソリン (白/黒)
14位: チャンドラ (赤)
15位: ソリン (白/黒)
16位: チャンドラ (赤)
17位: チャンドラ (赤)
18位: チャンドラ (赤)
19位: チャンドラ (赤)
20位: チャンドラ (赤)

最上位にニッサが居ますが、一旦保留として

上位にはソリンが多く、全体的にチャンドラがかなり多い印象です。


使用デッキ

上記の表に載っている6人のプレインズウォーカー別に
上位プレイヤーの使用デッキを幾つか見てみます

※ プレインズウォーカー別ランキング上位5プレイヤーかつ、
最近使ったデッキが対象プレインズウォーカーのデッキ

ニッサ

Deck1:
・大蜘蛛
・巨大化
・ベイロス
・静電気式打撃体
・歩行バリスタ
・極楽鳥
・漸増爆弾

Deck2:
・夜明けのレインジャー
・ベイロス
・地形の精霊
・大蜘蛛
・憑依された護衛
・面晶体偵察機
・漸増爆弾

ベイロス・大蜘蛛を軸に空カットして安定してせめていく感じなのでしょうか
やっぱり進行スピードの遅いクリーチャーにかなり偏ってる事が多い気がする
場持ちのいいクリーチャーが多いので、上下両軸攻められて良いのかな?(妄想)

他プレインズウォーカーもそうですが、ショックのない色は漸増爆弾が大体はいってる


ソリン

Deck1:
・幽体の行列
・目潰しの魔道士
・にやにや笑いの悪魔
・憑依された護衛
・コーの絡め捕り
・苦痛の領域
・面晶体偵察機

Deck2:
・幽体の行列
・目潰しの魔道士
・ゲラルフの伝書師
・強奪する悪魔
・コーの絡め捕り
・苦痛の領域
・憑依された護衛

Deck3:
・怨恨の悪霊
・目潰しの魔道士
・にやにや笑いの悪魔
・コーの絡め捕り
・幽体の行列
・清浄の名誉
・苦痛の領域

幽体の行列・コーの絡め捕り・苦痛の領域・目潰しの魔道士 あたりは必須ピックか
使っても使われても、すぐに強さのわかるカードだもんね。


チャンドラ

Deck1:
・憑依された護衛
・地獄乗り
・ショック
・静電気式打撃体
・風雲艦隊の剣客
・歩行バリスタ
・ゴブリン砲兵

Deck2:
・地獄乗り
・ショック
・ゴブリン砲兵
・絶滅の星
・灰雲のフェニックス
・風雲艦隊の剣客
・憑依された護衛

Deck3:
・歩兵バリスタ
・地獄乗り
・灰雲のフェニックス
・面晶体偵察機
・業火のタイタン
・静電気式打撃体
・絶滅の星

Deck4:
・シヴ山のドラゴン
・地獄乗り
・灰雲のフェニックス
・ゴブリン砲兵
・憑依された護衛
・面晶体偵察機
・漸増爆弾

Deck5:
・憑依された護衛
・灰雲のフェニックス
・吠えたけるゴーレム
・ショック
・苛立たしい小悪魔
・ゴブリン砲兵
・面晶体偵察機

チャンドラはとりあえず地獄乗り流しとけ!みたいな感じある。実際強い
自分が使っている時、青や白のまとまった流しに対してリセット手段が欲しいと感じるのですが
ショックや絶滅の星で対応してるっぽいですね。あとは憑依された護衛がストッパーなのかな。
飛行対策は自陣フェニックスとかで受けてる感じなのでしょうか

テゼレット

Deck1:
・怨恨の悪霊
・終止符のスフィンクス
・深き刻の忍者
・苦痛の領域
・ゲラルフの伝書師
・面晶体偵察機
・憑依された護衛

Deck2:
・怨恨の悪霊
・終止符のスフィンクス
・深き刻の忍者
・苦痛の領域
・ゲラルフの伝書師
・面晶体偵察機
・憑依された護衛

Deck3:
・墓所のタイタン
・血統の守り手
・終止符のスフィンクス
・苦痛の領域
・深き刻の忍者
・怨恨の悪霊
・面晶体偵察機

Deck4:
・怨恨の悪霊
・終止符のスフィンクス
・深き刻の忍者
・苦痛の領域
・ゲラルフの伝書師
・面晶体偵察機
・憑依された護衛

Deck5:
・怨恨の悪霊
・終止符のスフィンクス
・深き刻の忍者
・苦痛の領域
・ゲラルフの伝書師
・面晶体偵察機
・憑依された護衛

まじで同じデッキばっかりなテゼレット。
とりあえず「終止符のスフィンクス」が強く、深き刻の忍者・苦痛の領域も便利といった感じか
テゼレットだと、ゲラルフの伝書師が使いやすくていい感じっぽいですね


ウィルとローアン

Deck1:
・波濤砕きのトリトン
・終止符のスフィンクス
・閃光のフロストドラゴン
・ゴブリン砲兵
・面晶体偵察機
・漸増爆弾
・ショック

Deck2:
・灰雲のフェニックス
・波濤砕きのトリトン
・ゴブリン砲兵
・深き刻の忍者
・憑依された護衛
・面晶体偵察機
・漸増爆弾

Deck3:
・地獄乗り
・灰雲のフェニックス
・ゴブリン砲兵
・面晶体偵察機
・憑依された護衛
・漸増爆弾
・絶滅の星

Deck4:
・ショック
・灰雲のフェニックス
・閃光のフロストドラゴン
・深き刻の忍者
・憑依された護衛
・ゴブリン砲兵
・飛び地の精鋭

見ると結構デッキタイプがバラけてます
黒系にスフィンクス、赤系(地獄乗り)にフロストドラゴンが死ぬほど刺さるので(持論)
環境メタ+対策しにくい「深き刻の忍者」を軸にPT構築してるように見えます
あと、気になったのはチャンドラもだけどゴブリン砲兵めちゃくちゃ採用率高い


ナヒリ

Deck1:
・コーの絡め捕り
・幽体の行列
・目潰しの魔道士
・ショック
・面晶体偵察機
・憑依された護衛
・ゴブリン砲兵

Deck2:
・新ベナリアの騎士
・灰雲のフェニックス
・ショック
・テーロスの魂
・コーの絡め捕り
・ゴブリン砲兵
・目潰しの魔道士

Deck3:
・急降下飛行士
・風雲艦隊の剣客
・テーロスの魂
・シヴ山のドラゴン
・回生の天使
・目潰しの魔道士
・灰雲のフェニックス
※ ゴールド(レア)縛りなデッキか?

Deck4:
・灰雲のフェニックス
・風雲艦隊の剣客
・城壁の聖騎士
・テーロスの魂
・怒り刃の吸血鬼
・静電気式打撃体
・シヴ山のドラゴン

Deck5:
・地獄乗り
・魂の聖別者
・目潰しの魔道士
・漸増爆弾
・憑依された護衛
・コーの絡め捕り
・グリフィン

これまたデッキタイプが別れましたが、基本的には赤単よりやや受けよりの印象
目潰しの魔道士が採用できる事で受けやすくなってるので、
重め または 低速でフィニッシュするデッキが多いような印象
プレインズウォーカーのナヒリと合わせて進行しやすい所が良いのか?


とりあえず以上です。

いまいちデッキの意図が汲み取れないデッキがあったのは、自分の経験不足ですね。
みた感じ、メタられても思いソリンか抜きやすい赤単が安定して結果が出せそうですね

テゼレットもカウンターしやすく、シナジー高いカードが多く、クロック刻みやすいので結果残しそうですが……
使用プレイヤーも少ないわけではないので、何か理由があるのかもしれません。

シーズン後半でどんな感じに動くのか楽しみですが、まずは新カードに期待ですね。


ラクドス早くこないかな…(白目)