Magic: Manastrike 攻略Wiki 【マナストライク】

Manastrikeのwikiが無かったので自分で作りました。
カード一覧・プレインズウォーカー詳細 完成済。

この情報が欲しい!編集手伝ってあげる!という方は、お声掛けいただけると助かります




Magic Manastrike おすすめプレインズウォーカー・デッキ紹介【マナストライク】

ニクシリスシーズンも佳境となり、だいぶメタデッキが固まってきました。

私は今シーズンは2300~2400ぐらいで落ち着きそうです・・・諦めた。
最近は割り切っていろんなプレインズウォーカーを試してます。

いろいろなデッキを試している中で、戦術がわかりやすく勝ちやすいプレインズウォーカーを紹介します!

レートで言うと 2,000以下 程度の方を対象に記事を書いています。
強い戦術・強いプレインズウォーカーというよりは、戦術がわかりやすく使いやすいといった点を評価しています。
※強奪する悪魔などの特殊環境下で強いクリーチャーや、Xコストのカードをメイン戦術に組み込んだデッキは除外

未所持のプレインズウォーカーは 【未検証】 にいれてます。




【オススメ度 ★★★★★】

ソリン・マルコフ
にやにや笑いの悪魔を主軸としたデッキは勧めにくいのかなと思ったのですが、
目潰しの魔導士+怨恨の悪霊にソリン召喚効果をつけて流す デッキが、非常にシンプルで強いです

  • 目潰しの魔導士
  • 怨恨の悪霊
  • 幽体の行列
  • 髑髏カタパルト
  • 憑依された護衛
  • 面晶体偵察機
  • コーの絡め捕り

低コストで受けつつ遠距離ユニットを準備してカウンター
そのままガーディアンを削る戦略で戦おう
相手の漸増爆弾や範囲ダメージに、他ユニットと合わせて攻撃をくらわないように離して召喚すると安定します


テゼレット
プレインズウォーカーの性能がめっちゃ強いです。
加えて、黒のカードパワーが高いので大体のデッキに同じ受け方で対応できます。
受けに強いテゼレットの性能を活かしつつ、対応範囲が広く、使い方のシンプルな血統の守り手を軸に採用
プレインズウォーカーの使い方と、遠距離ユニットへの対処だけ安定したら、高い勝率を保てると思います

  • 血統の守り手
  • ゲラルフの伝書使
  • 苦痛の領域
  • 怨恨の悪霊
  • 髑髏カタパルト
  • 面晶体偵察機
  • 憑依された護衛


【オススメ度 ★★★★】

チャンドラ・ナラー
苦手なデッキタイプがあるのと、敵の対応が上手だとさばかれてしまうのでオススメ度4に。
ただ、生半可な受けを許さない業火なタイタンを採用することで、高い勝率を叩き出せます。
攻めたい人・自分のやりたいことを押し通したい人に。

  • 業火のタイタン
  • 地獄乗り
  • 憑依された護衛
  • 灰雲のフェニックス
  • 機械仕掛けのクワガタ
  • 仔の歩哨
  • ショック

基本戦術はチャンドラ召喚→業火のタイタンをガーディアン横に召喚。それを繰り返すだけ
次の業火のタイタンを引くまでは仔の歩哨で耐えたり、地獄乗りでプレッシャーをかけて時間を稼ごう
にやにや笑いの悪魔や憑依された護衛などの空中攻撃出来ないユニットには空中ユニットで対応しよう


オブ・ニクシリス
シンプルにプレインズウォーカー性能が強く、雑に戦って強い代表枠
プレインズウォーカーの死亡効果で大ダメージを与えるので、
髑髏カタパルトと合わせて相手のラッシュを凌ぎやすい
また、スキル発動で自身が飛行クリーチャーになるのに加えて、移動速度が高速化するので
対空攻撃を持たないユニットに対してめっぽう強い
クリーチャーの特性を覚えるまではスキルを使わずに、雑に使って問題ない
デッキレシピはテゼレットと全く同じ

  • 血統の守り手
  • ゲラルフの伝書使
  • 苦痛の領域
  • 怨恨の悪霊
  • 髑髏カタパルト
  • 面晶体偵察機
  • 憑依された護衛


ドビン・バーン
やることが明確で、戦略の組み立てがしやすいプレインズウォーカー
相手の攻めの戦力をしっかり見て受ける形で行動する。
グリフィンや目潰しの魔導士で相手に対応し、マナに余裕があるときに深き刻の忍者を流す
相手の地獄乗りなどのタワー攻撃型クリーチャーは、コーの絡め捕りで丁寧に受けること

  • 目潰しの魔導士
  • コーの絡め捕り
  • 終止符のグリフィン
  • 漸増爆弾
  • 深き刻の忍者
  • 憑依された護衛
  • 面晶体偵察機


【オススメ度 ★★★】

黄金のたてがみのアジャニ
アジャニはやれる事が非常に少なく、ワンパターンになりがちなので処理が容易なのが一番の欠点か
召喚効果のシールドと、回生の天使の魔法無効をあわせてユニットをまとめて流し込む戦法がシンプルかつ有用
問題は飛行ユニットへの対処で、目潰しの魔道士が処理されやすいのでタイミング・場所には気をつける
アジャニの召喚効果をつけても6秒で効果は切れるので、召喚する場所・時間には気を使わなくてはいけない

  • 回生の天使
  • グリフィン
  • 目潰しの魔導士
  • 面晶体偵察機
  • 憑依された護衛
  • コーの絡め捕り
  • 漸増爆弾


ナヒリ
ナヒリの火力が非常に高く、上手に通すことができれば大ダメージを与えることができる…が難しい
このデッキは基本戦術は、相手がナヒリを放置出来ないのでガーディアン横で受けないといけない→ゴブリン砲兵がフリー殴れる
ゴブリン砲兵の対処にマナを使うとナヒリを止めることができない。
こういった状況に持ち込むのが、わかりやすく強みを活かせて良いかと思います
抜き合いになった時は、地獄乗りより回生の天使を絡めると突破力があがります(自由枠)

  • ゴブリン砲兵
  • 目潰しの魔導士
  • 憑依された護衛
  • 面晶体偵察機
  • コーの絡め捕り
  • ショック
  • 回生の天使


ヴラスカ
ヴラスカに慣れてないプレイヤーがヴラスカを使うにあたり、極楽鳥に拘らずにヴラスカの押し込み能力を生かして戦うと簡単かもしれません。
ヴラスカの死亡効果(周囲の敵が気絶)は守りよりも、敵のガーディアン横の受けに対して効果を発揮します。
一度、黒のカード+大蜘蛛などでカウンターした後に、ヴラスカで押し込む形が比較的安定します ただ、ヴラスカじゃなくてもいいかなって感じがすごくあります
緑のカードに慣れ次第、上位プレイヤーのデッキを参考に修正していくと良いです。

  • 墓所のタイタン
  • ゲラルフの伝書使
  • 憑依された護衛
  • 面晶体偵察機
  • 怨恨の怨霊
  • 大蜘蛛
  • 苦痛の領域


【オススメ度 ★★】

ジェイス・ベレレン
ジェイスの特徴としては、実はプレインズウォーカーの火力がかなり高いです。
基本的には受けよりのデッキで構築し、相手を受けきったところでジェイスを含めて押し上げるのが強力
カードコピー能力もあり、受けとしてはかなり成立しやすいですが、地獄乗りをはじめとする建物攻撃クリーチャーには案外弱いので
丁寧にマナを使い、閃光のフロストドレイクがストッパーとしてかなり重要となります
全体的に扱いが難しいので、オススメ度としては★2

  • 終止符のグリフィン
  • 閃光のフロストドレイク
  • 静電気式打撃体
  • 深き刻の忍者
  • 憑依された護衛
  • 面晶体偵察機
  • 漸増爆弾


リリアナ・ヴェス
リリアナもまた扱いの難しいプレインズウォーカーです
ゾンビを活かそうとするとマナが重たく、攻めと受けが両立しなくなるのでオススメしません
リリアナの特徴として、プレインズウォーカー自身の耐久力がそれなりにあるので、
固く厚い攻めのラインを作れると、試合を有利に運ぶことが出来るかもしれません

  • 墓所のタイタン
  • にやにや笑いの悪魔
  • 怨恨の悪霊
  • 機械仕掛けのクワガタ
  • 憑依された護衛
  • 面晶体偵察機
  • 髑髏カタパルト


【オススメ度 ★】

オススメ度1のプレインズウォーカーは、どんなデッキが良いか模索してますが、勝ちにつながるデッキを組み上げられなかったのでデッキ紹介は割愛します。
現時点での個人的評価を載せておきます。

ニッサ・レヴェイン
プレインズウォーカー召喚効果でマナ+1、スキル発動で攻撃アップと能力的には非常にわかりやすいのだけど、緑単が現在のカードプールではややキツい印象。
ベイロスを軸に相手のタワーを削る構成がわかりやすいのですが、ベイロスを攻撃する相手の強力な地上クリーチャーに対抗する手段が殆どありません。
転がるスライムや踏み荒らしを上手く使えばなんとかなるのか…?


ドムリ・ラーデ
ドムリは火力も高く機動力があり、スキルも優れているのですがプレインズウォーカーの体力が非常に低いです。
ドムリ本隊が先行してしまいやすい機動力なのに前線に立つと倒れてしまうアンバランス差が扱いにくいさを強調しています
並走するクリーチャーも緑のベイロスが非常に足が遅く、赤の地獄乗りが足が早く、とにかく歩行速度をあわせにくいです。


カリックス
類似効果のカード追放の烙印に比べて召喚効果の追放時間が非常に短いです。(2秒)
また、スキルも使い勝手が悪く、カラー的にもカードパワーの高いクリーチャーが用意しにくいため、じわじわと殺される展開が非常に多くて辛かったです。
白のカードを上手く使えばそれなりにいけそうですが、カリックスを選ぶメリットを感じることは出来ませんでした。

※ コメント欄にてアドバイス情報有り
目潰しの魔導師など遠距離ユニットに呪文巨大化を使用することで呪文への耐性をあげ、
その数を溜めることで十分に戦えるとのお声をいただきました。
それでも目潰しの魔導師が狙われると脆いのですが、カリックスのスキルで逃がすことで対応、との事です!

実際数値を見てみると苦痛の領域にも耐えるHPになるので、ターゲットを外すことが出来れば
十分量の目潰しの魔導師を溜めることは出来るかと思います。
習熟度は必要そうですが、面白いプレインズウォーカーになりそうです。


【未検証】

ウィルとローアン
定期的に見る上に、結構強いです。
ローアンの攻撃モーションが派手なので強い感じがしますが、ウィルの凍結がストッパー性能高くて嫌いです…
色的にも調和こそ取りにくいもののカードパワーが高いので、相手にするとかなりやっかいです。

野生語りのガラク
あまり見ないけど結構強いです。というか、個人的にはかなり嫌いです。
プレインズウォーカーの体力が高く、スキルもあわせ殲滅力が非常に高いので面で押し切られます。
対空ユニットでうまく対処できれば良いのですが、大蜘蛛と苦痛の領域が採用できるのもあり簡単に処理させません。

キオーラ
殆どみない上に強いか分からない枠。
青8コスのクラーケンに近い性能を持ったプレインズウォーカーですが、クラーケンもみないのでよくわかりません…
色的にも現環境ではやや不遇な印象

ギデオン・ジュラ
これも本当に見ない枠。 プレインズウォーカーの性能は、色とマッチして使いやすそうではあるのだけど、白単が処理されやすいので厳しい印象
使用可能になったのがシーズン終盤なのもあって、実戦で殆ど見たことありません

タミヨウ
たまに見るけど、あまり強くない枠
青単といった色制限がキツイ割に、プレインズウォーカーの性能がイマイチ強さを引き出しにくいかと




ざっと駆け足でまとめましたがこんなものかと。
2000を超えるまでは、自分の勝ちパターンをしっかりと認識してそれを通す
よく見る相手には、相手の勝ちパターンを最小限のマナで潰せるように意識すると勝率がグっとあがるかと思います。